モーラス®︎による光線過敏症

モーラス®︎による光線過敏症について
モーラス®︎による光線過敏症について

 

 モーラス®(有効成分ケトプロフェン)を貼っていた部位に、紫外線があたることでおこる皮膚炎のことです。湿布の形に赤くなり、水ぶくれができ、とても痒くなります。
 露光部(首、手首、足首など)に貼らないように注意してください。袋の裏側には貼らないように注意書きがあります、ほとんどの方が見てないようです。
 もし貼ってしまったら、長そで・長ズボン・サポーター・リストバンドなどで覆い、紫外線があたらないようにしてください。
 湿布をはがしてからも皮膚に成分が残るので、少なくとも4週間は紫外線を避けましょう。

モーラス®︎は物申す!!
モーラス®︎は物申す!!
モーラス®︎使用上の注意
モーラス®︎使用上の注意

モーラス®による光線過敏症川柳

露出部に 貼ったらこの夏 ダメ日焼け
ばあちゃんの 湿布つかうとき 裏みてね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。